相模原市営斎場は相模原市内にある公営斎場です。斎場には火葬施設が併設されているので、告別式終了後に火葬場に移動するための霊柩車やマイクロバスの手配が不要です。さらに式場の利用料金が安く(相模原市民であれば小式場が4万円、大式場が5万円)、相模原市民であれば火葬料が無料になります。霊安室の利用料金は相模原市民であれば1日3,000円となり、臨終から葬儀を行うまでに数日間待ったとしても施設に支払う料金の合計は5~6万円程度で済みます。公営の施設なので職員に心付けを渡す必要がなく、斎場に対しては規定の施設利用料金のみの支払いとなります。相模原市営斎場に対応可能な葬儀社は20社以上あり、一般葬の他に1日葬、家族葬、火葬式プランなどから選択できます。斎場には家族葬専用の小規模な式場は備えられていませんが、最近は最大70席の小式場を利用して家族葬を行うケースが増えています。

相模原市営斎場で行う家族葬の平均費用とは

相模原市営斎場で行う葬儀費用は利用する葬儀社のプランによって決まりますが、最近人気が高い小規模な家族葬(会葬者が30人程度の1日葬)であれば、葬儀社の基本プラン料金の平均が30万円~40万円です。斎場に支払う費用が5万円~6万円程度で、これら以外に食費やお坊さんに支払うお布施が必要となります。近親者や親族のみの1日葬であれば、食費とお布施の合計金額は20万円~25万円程度で、30人規模の仏式葬で葬儀を行った場合の総費用の平均は60万円~75万円程度です。無宗教葬であれば総費用の平均は50万円弱程度です。家族葬・親族葬であれば香典料による収入がありませんが、返礼品の費用がかかりません。会葬者が15人程度であれば葬儀費用の総額が30万円~50万円となります。告別式を行わずに火葬式のみを行う場合であれば式場の利用料金が不要になり、平均の総費用は20万円前後です。

相模原市営斎場で一般の会葬者・弔問客を受け入れる葬儀費用とは

相模原市営斎場で近親者や親族以外の会葬者や弔問客を受け入れる場合の一般葬を執り行った場合の費用ですが、施設側に支払う料金は6万円程度です。100人を超える規模で通夜と告別式を含む仏式葬を執り行う費用ですが、葬儀社の基本プラン料金は60万円~80万円程度となります。一般葬では通夜で食事を準備したり、香典料の返礼品を用意したりしなければならないので別途オプション料金がかかります。100人規模の葬儀であればオプション料金が40万円~50万円で、お坊さんへのお布施に45万円を支払うので平均費用は170万円~180万円となります。1日葬であれば基本料金が4割程度安くなり、オプション料金やお坊さんへのお布施が少なくて済むので平均110万円程度になります。同規模のお葬式を民営の式場で行うと、霊柩車などの車代として10万円~20万円、式場の利用料金が10万円~15万円の費用が余分にかかってしまいます。